Re start

好きなこと、気になること、生活、お金事情などなど30歳のスタイルで突き進むブログ

【30歳のマイホーム】世帯主手取り28万だけど建てれたのは貯金のおかげ

お久しぶりです。こんにちは(^◇^)

マイホームに引っ越しして早1カ月が経ちました。

マイホームの記録あれこれ書いていきたいと思います。

30代のマイホーム旦那は自営業、妻は専業主婦、子供は3人

 

家を建てようと思った時うちの旦那はんは自営業でした。

自営業だとローンを組める額は下がります。

年収も30代平均よりちょっと低いくらいでしたので

ローンはギリギリで組みましたよ

ちなみに今は会社になって晴れて自営業の身ではなくなりましたが。

マイホームは頭金や諸経費をしっかり貯めておく

期間限定で公開しちゃうけどうちは住宅ローンが最大でも2000万までしか組めませんでした。当時は自営業だったのでそれくらいが限度でした。ローン3000万4000万組んでいる人達って凄いなぁ

って感じで、だけど元々ローンは借りても

2000万以内って決めていました。

だって2000万以上だと生活苦になるから絶対無理でした。

いくらマイホームを建てたいからって生活苦になっては元も子もないです。

そして私は今仕事をしていません。パートもしていません。

もう少したったらまた仕事はしたい!!

旦那はんの一人稼ぎでお給料も一般的だし、妥協ではなくて自分たちの身丈にあった買い物をしようと思いました!

家は見栄を張る所ではないです。素敵なお家に住みたい、広い家に住みたい、最新のシステムを取り入れたキッチンにしたい!!そりゃあ誰でも憧れちゃいますね!!

でも無理して高額なローンを組んで返済がきつくなったらどうします?

せっかく建てた家を売るようなことはしたくないですよね。

 

家を建てるのは宝くじでも当たらない限り一生に一度のことです。

妥協しないといけない所と、どうしても外せない所をマイホームを建てる前に夫婦でしっかりと話し合いをして決めておくとスムーズです。

実際住宅展示場に行きいろんなハウスメーカーの最新のシステムや営業の話を聞いてしまうとあれもこれもあっという間に予算オーバーになりますので。

 

これから家をてたりローンを組む人はローンを払っていけるかシミュレーションするべきです。

住宅展示場のイベントなんかに行くとですね、ファイナンシャルプランナーに相談できる日もあったりするのでローンを組む前にファイナンシャルプランナーの方にシミュレーションしてもってください!!

頭金以外にも諸経費を忘れずに貯めておくこと

 

仮に頭金を500万円用意できたとしてもそれ以外に200万は別で取っておく。

200万くらい手元に残っていないとローンが入らないと何もできなくなります。

例えば水道工事代、登記代、火災保険代、家具家電を新しく買うならそのお金

インテリア代、外構工事代などです。

家を建てるのには様々な場面でどんどんお金が出ていきますので200万くらいは手元に残しておくと安心です。

つまり頭金は300万円になり、経費で200万円残しておくイメージです。

頭金が多ければ借りるローンの額も減らせるし、自分のイメージ近い家が建てれると思うのでこれから建てる人はなるべく貯金を頑張りましょう。

貯金ができない人は天引き方式で貯める

なかなか貯金ができない人はお給料が入ったら最初に貯金額を引いてそれ以外のお金で生活するようにしましょう。

自分が仕事をしているときは貯金を優先的にしていたので専業主婦になっ今でもある程度の貯金がありマイホームの頭金に回せました。

とにかくできる限り貯めておく!!頭金0とか危険すぎると思う!!