Re start

好きなこと、気になること、生活、お金事情などなど30歳のスタイルで突き進むブログ

結婚とは何か!!結婚することで幸せになれるとは限らない?アラサー既婚者が考えます。

こんばんわ!!自分もアラサー世代になって社会に対して以前よりだいぶ興味を持つようになりました。

20代の頃は自分や自分の周りにしか興味がなかったと言うか、社会全体に対する興味が薄かったのだと思います。社会の問題を一つ一つ考えたり意見を述べるっておもしろいなぁって、その問題に対する他の人の意見を聞いてみたりいろんな考えの人がいるから面白いです。

今回は結婚すると幸せになれるのか考えてみます!!

私は20代半ばで結婚したので今の時代では早く結婚した方になります。

結婚しようと思った理由は旦那と当時付き合っていたときお互い仕事も忙しく会うのも月2回くらいでした。お互いの休みもバラバラで仕事帰りに映画みたりとかラーメン屋に行ったりとかそんな感じだったので同棲できたらいいねって!!感じで話ていたら私の両親に「同棲なんてするくらいなら結婚しなさい!!!」と喝を入れられました。

そんで「じゃあ結婚しましょうか」とそんな単純な流れです。

そして現在結婚して6年目でしょうか月日が流れるのは早いこと早いこと!!

この6年の間も楽しいことばかりではありませんよ!!嫌なことももちろんあった!!

アラサーになって結婚して6年経ち改めて結婚て何なのか考えてみました。

結婚は女性の仕事と因縁の関係

 晩婚化が進む今の時代!!

自分の両親世代だったら20代で結婚して子供を産んで専業主婦になるが当たり前だったけど・・・・時代変わり

今は女性も男性と一緒で働くのが当たり前の時代になってきました。社会に出て働いてキャリアを積みたい、仕事をしたいと考えている女性はたくさんいます。女性の社会復帰や社会進出を促進する動きもたくさん出てきています。はっきり言うと結婚するとキャリアが積めなくなるのは女性の方です。

20代後半から30代前半まではバリバリ仕事をしてキャリアアップができる年齢です。転職したり、好きなことを探したり、お金も有り自由な生活を楽しんでいる人も多いですよね。だから結婚は今したくないと思ってしまうのも当たり前です。

結婚するとなぜキャリアアップできないのか

  当たり前だけど結婚することにより夫婦での暮らしが始まります。今まで一人暮らしだったり、実家暮らしだったのが夫婦二人の暮らしが始まります。一人暮らしだったら実家暮らしだったら残業で遅くなっても付き合いのお酒の席で帰りが遅くなって自宅の家事ができなくてもさほど気になりませんでした。しかしですよ、夫婦の暮らしが始まるとそうはいきません。疲れて帰ってきても家事をしないといけないのです。しないといけないわけではありませんが、放置するわけにもいかず、家事は女性が担当と言う決まりはありませんが男性の多くは女性にしてもらいたいと思っている傾向があります。

料理だって遅くに帰ってきたら作る気持ちもなくなります。

そうなると総菜やお弁当に頼ってしまったり外食頻度が多くなる生活になります。

お互いそれでもいいよって言う相手なら問題ないでしょう。しかし毎日外食や総菜は嫌だって言う人もいます。そうなると疲れて帰ってきて家事をする負担があります。

この家事をするってことは当たり前なんだけど仕事で疲れて帰ってきてご飯作ったり洗濯したりって結構負担なんです。私も結婚当初は普通に仕事していたので夜も遅かったり朝も早かったりと不規則でしたので家事をするのは負担でした。

うちの旦那の場合は外食でも総菜でもなんでもいいよって人だったので本当に助かりました!!しかしお互いが忙しいとすぐすれ違いになったり喧嘩が勃発したりとせっかくの新婚生活も気持ちがブルーになってしまいます。

そうなってしまうと仕事をセーブしたら??社員じゃなくてパートになったら?なんてことも考えられます。仕事も頑張り更に家事をするには夫婦お互いの理解と協力が不可欠です。

せっかく仕事も波にのってきている時に結婚したからって自らを犠牲にしたくないですよね!!また犠牲になるのは圧倒的に女性の方。家事育児は女性の仕事って言う歴史はもうおしまいです!!

結婚して転勤になった場合

 転勤になってしまったらついて行くか、単身赴任で頑張ってもらうかになりますね!!

国内であれば単身赴任も考えられますが海外だったらどうでしょうか

「海外に転勤になったらから俺と一緒にきてくれ」って婚約者に言われたらあなたならどうしますか(^^)/?

仕事もキャリアも順調に積み上げてこれからって時に辞めないといけなくなったら正直ショックだと思います。一緒について行くのはいいけど慣れない海外生活も不安だし、自分の好きな仕事も努力も一度ストップしてしまいます。そしてここでも犠牲になるのは女性の方です。

一度退職したら社会復帰が難しくなる

結婚して妊娠して退職して出産して育児してってやっていると次いつ社会復帰できるのかまったくわかりません。仕事をもう一度したいと思っていても保育園に入れなかったり、二人目妊娠したりと様々な出来事が起こります。

結婚して妊娠しても退職しない方が私はいいと思います。

退職してからの再就職はかなり大変です。

結論

結婚は新しく始まる人生のスタートラインと考えましょう!!

結婚することは好きな人と幸せに暮らすことなのでそりゃ結婚できて嬉しいです。

しかし結婚することで生活環境がガラッと変わる人もいるでしょう、今まで普通だったことが普通じゃなくなったり。

新たな門出は期待と不安があるけどうまく切り抜けていきましょう!!

おしまい!

 

 

【超初心者ブログ運営】8月1300PV達成しました!!

超ブログ初心者の林檎です。

こんばんわ!!

ブログを細々と初めて数カ月やっと念願の1000PV超えました(^◇^)

1000PV超えている人なんてわんさかいると思うんだけど自分のペースと自分なりの目標でやっているのでね・・・

やっと1000PV到達したので一つの目標に辿り着きました。

1000PVなんてすぐに達成している人もたくさんいると思うけど

ブログ更新も毎日なんてとてもじゃないけど無理で、これまた自分のペースで更新しています。毎日、毎日、ブログ更新って負担でもあり時間もないので

無理ない程度に更新していました。

たいした記事を更新していないのにもかかわらず8月後半からはブログ訪問してくれる方が増えてきて1300PV達成することができました。

ありがとうございます。

毎日内容の濃いブログを更新できるのが一番なんだろうけどそれができないので日数をかけて読者に伝わるブログを書けたらいいなって思っています。

そしてこのブログは検索で来てくれる方が多いです。

Google検索で自分のブログに辿り着いてくれるんですね(^^)/

読者数は増えないけどちゃんと検索からきてくれています!!

次回の目標

9月は2000PVを目指します。

アマゾンアソシエイトにも挑戦してみようと思います。

誰かに読んでもらえるブログ記事をかけるようにしていきます。

更新頻度をあげたいです。

超初心者なのでこれくらいの目標でいきたいと思います。

目標は高く持った方がいいと言う意見と自分が達成できる目標を立てた方がいいと言う意見があると思いますが私は後者です。

自分のできる範囲で一つ一つ目標をクリアしていくそれが今のスタイルです!

それでは(^^)/

 

【年収400万】子供3人育てるのは可能なのか??リアルレポート

今回は年収400万円で子供3人育てるのは可能かというリアルな話をしたいと思います。

子供は欲しいけど生活できるのか心配している人はたくさんいるのが今の日本です。

子供にしっかり教育をさせたいから子供は1人しか生まないって人もいますよね。その選択も間違っていないです!

今の時代一人っ子は可哀想なんて言う人は考えは古いですよね!! 私の両親世代は一人っ子は可哀想なんて普通に言いますけど。子供を何人欲しいかは家庭の方針なので一人っ子だろうがたくさん兄弟がいようが他人には関係ないこと

よく聞くのが子供は3人欲しいけど経済的に無理だから子供は2人でいいわって言う人です。

子供1人に1000万かかると言われてますので3人いれば3倍の3000万です。更に子供が増えれば住まいが狭くなり広い家に引っ越しが必要になったり、車も4人乗りから5人乗りに変えないといけなかったり子供が1人増えるだけでかなりお金がかかるのが現状です。

子供の存在は特別

しかし子供の存在とは金額では表せない物です!!子供は宝と言ってもおかしくないくらい大切な存在です。

また女性はいつまでも子供を生めるわけではなし子供が欲しくてもすぐに妊娠できるかもわからない未知の世界です。迷って後で後悔するくらいならもう1人生んでしまえばって私は思います。

お金の心配は尽きません。でも実際同じくらいの収入で子供3人出産している人もたくさんいます。

 年収400万円 専業主婦家庭

年収400万円だと月々のお給料は25万前後です。この額はボーナスが幾ら貰えるかによって変動しますのでだいたいと考えて下さいね。

我が家の場合旦那月給34万、手取り28万

ボーナスは無しです。

年収は手取り前の総支給額の合算なのでうちの場合は年収402万円が年収です。

しかし実際暮らしていく中で必要な金額は年収額ではなく手取り額です。

手取りだと28万円です。そこから保険代など引かれて手元に残るのは20万です。

更に子供3人分の積み立てや幼稚園代など持っていかれると毎月赤字ギリギリのラインで暮らしています。

生活の質はかなり落としていますが慣れてしまったので私はこれが普通になってしまいました!削れるところは徹底的に削ります。

子供3人いれば衣料費もバカになりません。

夏のセールだからと言ってうかつにセールには行きませんし、近寄りません。

誘惑に負けて買いたくなる衝動が止まらなくなってしまうので近寄らないのが一番!!

子供3人の衣類はフリマやオークションで安く手に入れてます。また友達からお下がりを貰っているので買うことは殆どありません。

しかし子供が小学生にもなれば洋服の好みも出てきてお下がりや古着を嫌がる子もいるでしょう。また女の子はお洒落に興味が出てくるのも早いので衣料費用を削減できるのは幼稚園生くらいまででしょうか。

しかし0歳から7歳までの衣類を節約するだけでかなり経費削減になります。

そして私たち親も自分の洋服は買えません。

好きな物を自由に買えない生活です。

本や漫画が借りたければ図書館に行くし、記念日や誕生日にもプレゼントはありません。

外食も無しが基本です。

たまにクーポンを使ってガストに行くくらいです。ガストのお子様メニューは携帯クーポン出すとすごく安いのでとってもお得!!

こんな生活で楽しいの?って思われそうだけど今は生活の価値を下げているので仕方ないと割りきっています。

専業主婦の妻はいつかは働く

今専業主婦をしている人もいつかはまた働きたいと思っている人が多いのではないでしょうか

子供が小さいと中々働きにいけませんが本当は家計の足しに働きたいはずです。

年収400万円だと子供に習い事をさせるには厳しい面もあります。また貯金もできなかったりと不安です。子供が中学生や高校生、大学となれば部活や塾など出費が重なる日々がやってきます。その時は夫婦で家計を支えて乗り越える

子供にもバイトしてもらったりね。

結論

年収400万円で子供3人は可能です!!

しかし生活の質は下げないと厳しいです。

正直自分の為に使えるお金はありません。

子供達に贅沢な生活はさせてあげらないけど楽しい生活はさせてあげられる。お金を使った遊びじゃなくとも子供達が喜んで遊んでくれることはたくさんあります。一緒に公園に行ったり一緒に自転車乗ったり、工夫次第でどうにでも変えられる現状です。

経済的に厳しいから子供を諦めるのも間違っていないです。でも何か寂しいような

ただ、子供を生むのに年収幾ら必要なんて決まりはありません!!大変なこともたくさんあるけどそれ以上に子供の存在って大きいです。

そして今は働きたくても働けない専業主婦だったらいつか必ず働く時がきます。旦那の収入だけでは生活キツイなら奥さんが働くしかありません!!その時は旦那さんもしっかりサポートしてあげてほしいな!

マイホームを建てるまで初めてのハウスメーカー探し

ハウスメーカー探しはどうやって

マイホームを建てることが決まったらどこのハウスメーカーで建てるか決めないといけないですよね!!数あるハウスメーカー工務店の中からどこが自分たちの望みを叶えてくれるのか見極めがもっとも重要です。

私も住宅に関してはド素人なのでどこの会社に頼んでマイホームを建てたらいいの最初はサッパリわかりませんでした。わからなくてもそれが普通だと思いますので安心して下さい!!

家を建てるなんて一生に一度の人が多いはずです。初めてのことばかりで何もわからないって人がたくさんいます。

どこの会社で建てたらいいかわからない人は住宅展示場に行ってみよう!!

住宅展示場もなるべくたくさんのハウスメーカーが入っている所がいいですよ。

展示場に行ったら興味あるハウスメーカーは全て閲覧してください!!

最初は予算も関係なしにあちこち見て回ってメーカーごとの強みやおススメポイント

間取り外壁などなど研究しましょう!!

住宅展示場に行くと営業マンがしつこいから嫌だって人もいると思いますがはっきり見学だけさせてくださいと伝えれば大丈夫です。

だいたい名前や住所を書かされますが嫌な場合

「まだ家を建てるつもりはありません」とはっきり言ってしまいましょう。

気になることがあれば初歩的な質問でも聞いておくと親切に教えてくれますのでどんどん質問しましょう。気になるのはやはり金額面ですよね!!

住宅展示場の家はフル装備で大きさも普通ではないので一般的な大きさ広さだと幾らくらいなのか聞いてみましょう。

30坪ならいくらか?35坪なら、40坪ならそれ以上ならと実際自分が建てそうな坪数で聞いておくと大変参考になります。

大手ハウスメーカーだと見学するのもドキドキしてしまいます。私がそうでした。

価格も飛びぬけているので・・・・実際に建てられる金額ではありませんでした。

しかし、話を聞くだけでも知らない情報を教えくれたり素人からすると参考になる話なんです。

一日に住宅展示場にいても3か所くらいが限度でしょう。

ただの家見学なのにどっと疲れます!!

納得できるまで何回も足を運ぼう

何回も住宅展示場やハウスメーカー見学をしているとどこの会社にお願いしたいのかわかってきます。好みもありますし、設備や設計方法、重視しているポイント、坪単価など気になることは必ずチェックしておきましょう。

例えば積水ハウスなど大手のメーカーはとてもじゃないけど自分には建てられないから見にいかなくてもいいやって気持ち的になりますが、そこは気にせずに見学してみましょう。積水ハウスで建てるつもりはなくても参考になるポイントはたくさんあります。たくさんの家を見ておけばマイホームを建てるときのアイディアがたくさん生まれてきますので是非見学しておくといいですよ!!たくさん見ておけば比較ができます。

私達はお客様ですので遠慮することはないですよ!!ハウスメーカーの方も親切にアレコレ教えてくれます。余計なことを聞かれたくなければ、今はまだ建てるつもりはありませんとはっきり言ってしまいましょう。はっきり言わないとハウスメーカーに期待を持たせてしまい「その後いかがですか~」なんて電話もかかってきますので。

いろんな家を見学していくうちに建てたい理想の家ができあがってきます。理想の家を描くのはワクワクしますよね!!!

そして最終的にどのハウスメーカーで建てたいのかじっくり話し合い3社から2社に絞り込めばいいのです。

たまに聞く話ですが強引な営業をしてくる人もいます。

私もハウスメーカー探しをしている時にしつこい営業マンに出会いました。

見学希望だけだったのですが巧みな口話術で質問攻めされ予算はいくらくらいか、間取りの希望はあるのか?何月までに仮契約してくれれば割引できますよてきなことも言われました。ハウスメーカーの営業マンも新規の顧客修得に必死です。あの手この手使って引き留めてくる場合もあります。見学して興味が持てなかった会社はスパッと切りましょう。「他のメーカーさんに決めました」とでも言ってしまうといいですよ!!

少しでも隙があればそこに入ってきます。

私や旦那の携帯にも何回も電話がかかってきて「どうですか?」としつこかったので旦那にはっきりそちらで建てるつもりはありませんと言ってもらいました。

私達は客ですので遠慮することはありません!!強気でいきましょう!!

そして相性の良い自分たちのスタイルにあった会社に建ててもらいましょう! 

【月給28万】専業主婦の5人家族の暮らし方

今回は手取り月給28万だけど5人家族で暮らしている生活を紹介します。

月給28万で5人家族だと結構生活はカツカツですがそれでもそれなりに楽しく生活できていると思います( ̄∇ ̄)ので同じようなスペックの方は参考にしてみて下さい!!

家族構成

旦那 30代 今まで自営業でコツコツ仕事していたが4月から社員になりました。

私 30代 子供3人 専業主婦歴5年目 

社会復帰したいがタイミングも合わず....

子供1 幼稚園生

子供2 未就園児

子供3 未就園児

簡単にうちの家族構成はこんな感じです。

月給28万円の内訳

住宅ローン+保険代 8万円

この二つの項目で8万円消えます。

私の手元に渡されるのが20万円です。

子供1幼稚園代 3万

子供1習い事  8千円

子供2 来年から幼稚園のため積み立て 1万

子供2 プレ幼稚園費 5千円

子供教育費積み立て 3万

子供達の費用で8万3千円

残り10万7千円

それ以外の固定費

スマホ代×2  約2万 

電気 5千円〜1万 変動するので約です。

水道 5千円〜8千円

ネット 固定電話 6千円

変動費が多いのでこちらは毎月4万〜5万円を銀行に振り込みます。

残りが5万〜6万です。

残金は食費と雑費になります。

ざっと内訳はこんな感じです!

子供費 生活費 ローンの3大固定費

我が家は固定費1と固定費2ローン+保険代に分けて旦那から給料をもらったらすぐに振り分けをします。

固定費1は子供関係です。

子供の教育費はちゃんと貯めたいので月3万円貯蓄しています。子供が3人なので1人1万円で月3万です。それ以外に子供手当ては全て貯蓄しています。それだけで教育費が足りるとは思っていませんができる範囲で子供たちのやりたいことを支援してあげたいので子供貯金は頑張ります!!

そして子供1が通う私立幼稚園費が毎月3万です。私の住む町では公立幼稚園がありません。

全部私立幼稚園なのです。公立幼稚園でしたら月謝もかなり安いですから羨ましいです。

私立幼稚園しかないので一年に1回、市から幼稚園の助成金か出ます。所得税や、兄弟の人数、年齢によって貰える額は変わります。

うちは昨年度10万ぐらい貰えました。

10万だと幼稚園役3カ月分になります。

本音を言うともう少し助成金が欲しいところですが貰えるだけよしとします。

来年度から子供2が幼稚園に入園するため月謝も2倍と言う恐怖が待っています!!

幼稚園月謝だけで2人分だと6万です!!!

((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))

多分毎月こんな顔になりそうなくらいピンチ!

その為に今から少しでも積み立てです。

1万しか現状できませんが、しないよりマシ

そして習い事と続きます。

一応子供達の習い事もお金がないのが理由でやらせてあげられないのは嫌なので子供がやりたいと言った習い事はやらせてみる方針です。

上限はありますが。

固定費2 生活費

生活する上でかかせないのが光熱費、水道代

携帯電話、ネット関係です。

固定費2の節約はできる限りしています。

うちはオール電化のためガスはありません。

そしてマイホームを建てた時に太陽光パネルを設置しました!!太陽光の恩恵か7月の電気代は7800円でした。ガスはないので5人家族で子供は小さいけどこの値段は安く収まりました。

7月は暑いも続きエアコンも毎日付けていましたので電気代が以外と安くて嬉しいです。

更に太陽光は売電もできます。

7月売電価格は11000円でした。

電気代を差し引いても+3000円残るのはかなりありがたいです。

売電価格は毎月かわりますがこの貴重なお金は大事に貯金して固定資産税や車の税金に回していきます。

固定費2は毎月だいたい4万か5万を口座に振り込んでいます。

固定費3 住宅ローンと保険代

住宅ローンと保険代を合わせて月8万は安い方でしょう。住宅費をなるべく押さえないと我が家は暮らしていけないので住宅ローンは5万以下です。5万円以下ですが繰り上げ返済費用を貯めることは現状不可能です。

食費は毎月4万以内が目標です。

一週間の買い物費を7000円に設定して四週間で

28000円です。お米は除きます。

牛乳や卵、パンなど毎日使う物は追加で買い出しに行きます。それでも4万以内に食費はできます。雑費は子供のオムツ代や日用品です。

月給28万円の暮らしはこんな感じです。

とりあえずカツカツながらも暮らしています。

月給28万だと工夫しながらじゃないと厳しい場面も多数ありますのでもう少し給料が高いと楽です。

自分のお小遣いはありません!!

今はこの生活を続けるしかないので月給28万でできることをしていきます。

そのうちまた働くこれができるようになればまたガラっとかわるのでそれまでは

ちなみに旦那はボーナスもまだ出たこがないです!!ボーナスがちゃんと貰えるの羨ましいなぁ〜

終わり(^^)